うどんにも五分の魂

 

 私は蕎麦の方が好きですね。まず、色。それから香り。

 もちろん、うどんも食べますが何というか、あの「どんっ!」って感じの太さが苦手で、それでも食べてしまうから、人間というのは非常に身勝手と言いますか、私が身勝手なんです。

 

f:id:ume8yang:20180204165426j:image

 

 これだけ行を割いたのに、本題はうどんや蕎麦のステマではなくて、前回の不☆断捨離の続きなのです。何せ、一つのことをみっちりむちむちと続けるってのができない性分で、飽き性というか冷え性というか、兎に角、移り気パラダイスですから。

 こうやって文字に表わす事で、不屈の意思を表わしたいという年頃なんでしょうか。

 

 f:id:ume8yang:20180204165911j:image

 

 さて、一昔前ならば、郵便局の口座があれば全国津々浦々、きっと便利に使えていたから重宝しましたけど、今はネット銀行もありますし実際、口座を持っている身からすると、こちらの方が使いやすいと感じるのです。「現代っ子、世にはばかり」です。

 

 子供の頃、「お年玉」という賞与があったはずなのですが、この世のブラックホールに吸い込まれたらしく、その実体にお目にかかれていないまま、今では甥っ子、姪っ子に賞与を渡すお年頃と相成りました。すくすく育ったお陰でしょう、有り難う。

 

 f:id:ume8yang:20180204170707j:image

 

 ゆうちょ銀行という名前に変わって幾星霜。便利さも、それから生活に密着した地力は昔から揺るぎないと思いますが、思い切って整理しようかと考えています。

 ただ、振替納税の口座に設定しているため、納税が終わったらという条件付きで。

 

 インターネットバンキングに使う、認証表みたいなカード類も削りたいのです。

 と言っても、鉋や彫刻刀で削るわけではありません。そこにアートを見出しているのならともかく、私はあの券面に英数字や文字以外、見出せていないからです。

 

 話が上下しますが、証券口座ももう少し研究して、みっちりむちむちまとめたいと願い、日々夜空に祈りを捧げているところです。この二行だけで「ま」行を制しました、感謝です。

 

 他人様からすれば他愛の無いことも、本人様からすれば博愛とも取れることって多いと思うんです。意味が分からないですね、私も分かっていませんから止めましょう。

 

 それではまた、なんか不屈の意思を拾ってきたら、ここに記していきます。

 

 f:id:ume8yang:20180204172252j:image