節目から覗く節穴に胡椒を塗れ

 

 f:id:ume8yang:20170730194255j:image

 

 きっと痛いだろうね、目に胡椒を塗るとか。やらないけれど。

 胡椒は、そもそも目に塗るものではないし、中医学では「温裏類」と呼ばれ、体内の冷え取りや食欲増進に良いと言われる。食薬である。

また時代が時代なら、とても貴重な食材でもあります。いわゆる、The large regret age、大航海時代

 

 f:id:ume8yang:20170730195041j:image

 

 後悔先に立たず、何故なら先に立てたのは帆でした。航海、そして後悔。

 

 それは置いといて。

 明日から職場が変わるため、その準備に追われていた、この数日間。

 目に見えないものに追われるのは、精神衛生上、宜しくないとは思うものの、ある未来を追いかけている結果、私自身も追われているという構図に気付き、それほど苦になっていないとも気付く。

 

 f:id:ume8yang:20170730195645j:image

 

 明日は荒天の予報。通勤は自転車だが、明日は先輩に同行するということで、訪問は車で移動するらしい。

 しかしながら、曇天や晴天、わずかな雨天では自転車で移動するしかない。研修が終われば、間違い無く、チャリンコaround the worldとなる訳で、今から緊張の夏。

 

 f:id:ume8yang:20170731224232j:image 

 

 早いとこ、原付免許を取ることにしよう。

 昔、右大腿骨頸部を骨折した頃、軽トラ野郎に憧れ教習に通っていたが、坂道発進がなかなか上手くいかず、3回目くらいでようやく分かり始めたところで、骨を折ってしまった。

 

 ここでの、骨を折るというのが意味深だけれど、それは割愛。

 運転免許とは無縁の人生を送ろうと、隅田川を眺めながら心に誓った事は無いけれど、その体でいきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

 

 最初からの上手はいない。下手でも下手を繰り返すうちに、上手になっているものだ。

 だから、下手を上手に繰り返そう。

 

 f:id:ume8yang:20170731230057j:image