日常

節目から覗く節穴に胡椒を塗れ

きっと痛いだろうね、目に胡椒を塗るとか。やらないけれど。 胡椒は、そもそも目に塗るものではないし、中医学では「温裏類」と呼ばれ、体内の冷え取りや食欲増進に良いと言われる。食薬である。 また時代が時代なら、とても貴重な食材でもあります。いわゆ…

After the 行脚〜it's a danger or wonder

私は、忘れていた。何を忘れたかさえ、忘れていた。 ああ、行脚の前日、昔の仲間と呑んでいたんだっけ。 いつもの悪い癖で空きっ腹をアルコールで満たし、遅くまで笑い語らえば、早々に酔いが回り、グラスに浮かぶ雫が、まるで酒ではないように感じていた。 …

盂蘭盆行脚(うらぼんあんぎゃ)

今日は歩いた。歩いたと、言葉に変えても物足りないくらい、久々に歩き回った。 神保町から、大手町へ。 目的を無事に果たし、次の一手を考えるのも、立ち止まらず歩きながら。 歩いていると血の巡りが善くなる。そして思考もまた、活き活きとして心地好い。…

ある日曜日の肖像

一週間に一回、日曜日は訪れる。とても律儀で、礼儀正しい来客に、こちらも背筋を正さねばならないと、気持ちを引き締める。 誤解を避けるなら、畳んだ布団にもたれながら、iPhoneで音楽を聴いている訳では、決してない。しかし、そう見えているとすれば、私…

蒸し蒸しでヒイヒイいってる夏

日本の夏は湿度が高い。他所の国ではどうだか知らないが、日本は海に囲まれている事自体、湿度とは隣り合わせ。そして日本列島を縦断しようが、横断しようが、行き着く先は海だ。 東洋医学でいう「脾」は、現代医学でいうところの「膵臓」と「脾臓」が、ごち…