2018-03-11から1日間の記事一覧

七年目の追悼〜2011・3・11

轟く灰色が悲鳴を挙げながら その日多くを呑み込んだ 肉体やコンクリートだけでは無く 心も感情も全て跡形も無く 呑み込んで逝った 深い紺色を漂う肉体の悲鳴は聞こえず 深紅の苛立ちに呑まれた生者が 赦せる日はまだ見えず 泣き叫ぶことが許されるなら 深紅…

此処が地球だという証明

時々、ふと考えることがあります。私が立っているところは本当に、世間一般に地球と呼ばれている場所なのか、と。 私に二つの眼があるということは、鏡を見れば明らかな訳ですが、その両眼で見える視界は限られていて、決して地球という球体を見ている訳じゃ…